キャビテーションとは?

2017-05-07 未分類

痩身エステで行うキャビテーションというのは、超音波を使い空洞現象を起こす機械のことです。細くしたい部位にキャビテーションの機械を当てると、超音波の振動と中に発生した気泡が、脂肪細胞を破壊します。脂肪細胞を破壊するのはいいのですが、他の細胞にも影響を与えないの?と不安になります。キャビテーションは、脂肪細胞にだけ反応するように作られているから、筋肉や他の細胞には影響を与えません。

機種による違いはあるものの、1秒間で約3万回の振動を与え、気泡が脂肪細胞を破壊していくので、激しい運動をしなくても脂肪が減らせます。脂肪が蓄積されると、頑固なセルライトという塊になってしまい、なかなか落とせません。セルライトができると、次々に脂肪を呼び込み蓄えようとするので、どんどん太ってしまうのです。さらに太りやすく痩せにく日人は、セルライトの量も多く、基礎代謝も低いので脂肪をうまく燃やせません。

キャビテーションはセルライトにも効果が期待できますし、機械を当てたところの脂肪細胞を破壊していくから、部分痩せができるのも魅力です。なかなか痩せられない太ももやお腹、腰周りの脂肪にもキャビテーションを使えば、脂肪を破壊して減らすことができます。

Pocket