ハンドマッサージとの作用

2017-05-08 未分類

痩身エステでキャビテーションを使えば、頑固なセルライトにも作用するので、どんなにダイエットを頑張っても痩せられなかった人が、数ヶ月で理想のボディを手に入れるというのも不可能ではありません。しかしキャビテーションは脂肪細胞を破壊することができても、それを排出させないといけませんから、キャビテーションだけでは、痩身エステは完了しません。

ここで要となるのが、エステティシャンによるハンドマッサージです。キャビテーションで破壊した脂肪細胞を、今度はエステティシャンがハンドマッサージにより、リンパの流れに沿って、体外に排出させるよう働きかけます。キャビテーションで脂肪細胞を破壊し、ハンドマッサージをすることで、血行が促進され基礎代謝が上がるのも、痩身効果を高めるポイントです。

キャビテーション自体は15分から20分ほどですが、ハンドマッサージやリンパドレナージュをするので、1回の施術が終わるまでには、約1時間かかります。しかし1時間後には、はっきりとサイズダウンを実感できることもあるので、ダイエット効果は大いに期待できます。キャビテーションの効果は数日続くので、その間運動をすることにより、脂肪を燃やす力を高めることもできます。

Pocket