admin

ハンドマッサージとの作用

2017-05-08 未分類

痩身エステでキャビテーションを使えば、頑固なセルライトにも作用するので、どんなにダイエットを頑張っても痩せられなかった人が、数ヶ月で理想のボディを手に入れるというのも不可能ではありません。しかしキャビテーションは脂肪細胞を破壊することができても、それを排出させないといけませんから、キャビテーションだけでは、痩身エステは完了しません。

ここで要となるのが、エステティシャンによるハンドマッサージです。キャビテーションで破壊した脂肪細胞を、今度はエステティシャンがハンドマッサージにより、リンパの流れに沿って、体外に排出させるよう働きかけます。キャビテーションで脂肪細胞を破壊し、ハンドマッサージをすることで、血行が促進され基礎代謝が上がるのも、痩身効果を高めるポイントです。

キャビテーション自体は15分から20分ほどですが、ハンドマッサージやリンパドレナージュをするので、1回の施術が終わるまでには、約1時間かかります。しかし1時間後には、はっきりとサイズダウンを実感できることもあるので、ダイエット効果は大いに期待できます。キャビテーションの効果は数日続くので、その間運動をすることにより、脂肪を燃やす力を高めることもできます。

Pocket

キャビテーションとは?

2017-05-07 未分類

痩身エステで行うキャビテーションというのは、超音波を使い空洞現象を起こす機械のことです。細くしたい部位にキャビテーションの機械を当てると、超音波の振動と中に発生した気泡が、脂肪細胞を破壊します。脂肪細胞を破壊するのはいいのですが、他の細胞にも影響を与えないの?と不安になります。キャビテーションは、脂肪細胞にだけ反応するように作られているから、筋肉や他の細胞には影響を与えません。

機種による違いはあるものの、1秒間で約3万回の振動を与え、気泡が脂肪細胞を破壊していくので、激しい運動をしなくても脂肪が減らせます。脂肪が蓄積されると、頑固なセルライトという塊になってしまい、なかなか落とせません。セルライトができると、次々に脂肪を呼び込み蓄えようとするので、どんどん太ってしまうのです。さらに太りやすく痩せにく日人は、セルライトの量も多く、基礎代謝も低いので脂肪をうまく燃やせません。

キャビテーションはセルライトにも効果が期待できますし、機械を当てたところの脂肪細胞を破壊していくから、部分痩せができるのも魅力です。なかなか痩せられない太ももやお腹、腰周りの脂肪にもキャビテーションを使えば、脂肪を破壊して減らすことができます。

Pocket

痩身エステの効果

2017-05-06 未分類

自己流ダイエットをしても結果を出せない時は、痩身エステを試してみるのもいいかもしれません。多少費用はかかりますが、痩身のプロがダイエットをサポートしてくれますので、高い効果が期待できます。

一般的にダイエットをする場合は、食事制限や運動が欠かせません。しかし食べたい物を我慢したり、きつい運動を続けたりしなければいけないため、かなりストレスがかかります。ダイエットを成功させるためには欠かせないことですが、ストレスを抱えたままのダイエットは失敗しやすく、リバウンドの原因になりやすいです。痩身エステなら、エステティシャンのハンドマッサージや、専用の機械を使い、運動をしたのと同じような状態を作りだし、余分な脂肪を減らすことが出来るのです。

エステティシャンのハンドマッサージは、血行とリンパの流れを改善し、体の巡りを整え老廃物を排出しやすくするよう導きます。これだけでむくみがスッキリして、かなりのサイズダウンが見込めることもあります。脂肪には専用の機械を使い、脂肪細胞を破壊し減らしていくから、運動をしなくて脂肪が減るので、痩せられるというわけです。

専用の機械を使った施術は、キャビテーションといいます。痩身エステをしているサロンではキャビテーションで脂肪に対処するのが一般的です。痩身エステは1回の施術では完了しないので、数回続ける必要があります。キャビテーションはどういう仕組みになっていて、どのくらいで効果が出るのかを紹介します。

Pocket